記憶って面白い。Monoxer(モノグサ)は、「記憶のインフラ」を 世界に届けるための仲間を募集します。

プロダクトと一緒に変化し成長できる、そんな実感が自信になる

プロダクトと一緒に変化し成長できる、そんな実感が自信になる

CHEN LIMIN

ソフトウェアエンジニア

台湾の国立交通大学大学院でコンピュータサイエンスを学んだ後、テックファーム株式会社に入社。オンライン漫画や小説などエンターテインメント系のWebサービスの開発に従事した後、2020年にモノグサ株式会社にソフトウェアエンジニアとして入社。Webコンポーネントの開発など、UI・UXの改善をメイン業務として担っている。

なぜモノグサに入社したんですか?

1つのプロダクトの開発にコミットするやりがいと、自由で楽しそうな会社の雰囲気

前職では、業務委託としてフロントエンドからサーバーの保守運用まで、幅広く開発に関わっていました。しかし、長期間で1つのプロジェクトにじっくり向き合うというわけではなかったので、業務内容が日々変動するなか、ユーザーの反応まで確認し改善する、といったことはありませんでした。ユーザーの使い方を想像しながら、自社サービスの開発に集中して取り組みたいという想いが強くなり、転職を考えはじめたんです。そんなとき、CTOの畔柳から転職媒体経由で採用メッセージをもらい、これはチャレンジするチャンスだと思いました。

モノグサに対しては、プロダクト自体も教育系のサービスということで興味がありました。そして、実際に面接で会社を訪問した際に、社内の雰囲気がとても良かったことが入社の決め手になったと思います。ボードゲームの文化があることも、自由で楽しそうな社風だなと感じた理由の一つでした。

現在の仕事内容を教えてください。

こだわりを持ちすぎないことを意識した開発

入社して1、2か月はさまざまな領域の開発を経験し、その後、正式な担当が決まります。現在は、主にWeb側のコンポーネントの開発を行っています。具体的にはデザイナーが設計したUIをプロダクトに実装したり、共有ライブラリー・タスクの機能改善などを行っています。元々、UI・UX周りの改善に興味があったので、希望通りの業務につくことができました。

仕事をする上では、こだわりはないです。むしろ、こだわりすぎてはいけないと思っていて。みんなの意見を聞いて、プロダクトの改善にとって良ければすぐに取り入れるべきだと思っています。モノグサでは、常に新しく採用したい技術や言語、機能の改善案などを話し合っていて、私のような若手でも、上層部にどんどん提案して、良ければ、すぐに採用されます。スピード感を持って柔軟に対応することが重要で、それを応援してくれる会社でもありますね。

現在の仕事の一番の面白さはどこですか?

職種の垣根を超えて協働し、進化し続けるプロダクト作り

ユーザーが実際に操作をするときに、どういう動きをしたり、どんな体験ができるのかを想像して、他のチームのメンバーと相談しながら設計していくことがとても楽しいです。

ユーザーはどのように操作するのか、より使いやすいUIにするにはどうすれば良いかなど、改善の方向を決めるためにエンジニアチームはもちろん、他職種のメンバーにも相談することがあります。例えば、ユーザーが実際にどうやって使っているのか知りたいときは、カスタマーサクセスのチームと相談して、ヒントをもらうこともあります。

今携わっている仕事のなかで、UIの実装が終わり、リリースを待っている段階のものがいくつかあります。リリースされた後に、実際にプロダクトを使用したユーザーの感想をカスタマーサクセスチームから聞くのが楽しみです。

モノグサでチャレンジしていきたいことを教えてください。

常にチャレンジし続け、プロダクトとともに成長していきたい

私自身、学生のときは何かを憶えることにとても苦労した記憶があります。だからこそ、Monoxerを通じて楽しく学習できる環境を作ってあげたいと思っています。 そのためには、モノグサの社員全員で協働し、プロダクトについて日々話し合いながら改善を続け、みんなが納得できる素晴らしいプロダクトを作ることが何より大切です。

1つのプロダクトの開発に関わり続けられることは自社サービスの醍醐味だと思うので、さらに大きな価値を世の中に提供できるよう、改善を重ねていきたいです。そのために、私自身も、日々勉強しながらどんどん新しいことにチャレンジしていきたいと思っています!

Member Inteviews
Entry

Entry

こちらから
ご応募ください

  1. フィールドセールス・事業開発(マネージャー候補)

    セールス組織の成長をより加速させていくために、戦略設計からメンバーマネジメントまで担っていただくポジションです。

  2. フィールドセールス・事業開発

    Monoxerを活用した課題解決のご提案や商談を行い、同時に顧客接点から見えてきた新たな課題の解決策を他職種のチームに提案いただくポジションです。

  3. カスタマーサクセス・事業開発(マネージャー候補)

    Monoxerを通じたお客様の課題解決の支援を行っていくカスタマーサクセス組織の拡大に伴い、組織の戦略設計・メンバーマネジメントを担っていただく方を募集します。

  4. カスタマーサクセス・事業開発

    Monoxerを導入いただいた法人のお客様に対して、より活用いただくための提案を行い、同時にプロダクトの機能開発・改善提案を行っていただくポジションです。

  5. カスタマーサクセス(企画・構築・運用担当)

    データ分析やレクチャーコンテンツの企画設計等、カスタマーサクセス業務における活動基盤の整備や、業務の運用設計を担っていただくポジションです。

  6. カスタマーサポート(マネージャー候補)

    ユーザー数の拡大に伴い、より強固なサポート体制を構築していくため、カスタマーサポート組織の立上げを担っていただける方を募集します。

  7. マーケター

    Monoxerを導入いただくためのリード獲得の戦略設計・企画から、実行推進全般を担っていただける方を募集します。

  8. シニアソフトウェアエンジニア

    Monoxer開発におけるテックリードとして、難易度の高い開発テーマを担当いただき、チームを牽引いただくポジションです。

  9. ソフトウェアエンジニア

    Monoxerの新機能開発や既存機能の改善など、プロダクト開発全般を担っていただくポジションです。特定の言語の経験は不問です。

  10. データエンジニア

    Monoxerに関わるデータ収集の基盤設計から分析、分析結果をもとにしたプロダクトの改善提案などをお任せします。

  11. QAエンジニア

    「ユーザーにとって使いやすいプロダクトになっているか、利用において不具合がないか」を検証しながら改善につなげ、プロダクトの品質を向上させていくことをお任せします。

  12. プロダクトマネージャー

    中長期的なプロダクト開発計画の策定や、エンジニア・デザイナー・カスタマーサクセス等、多様な職種と連携しながらの要件検討を担っていただける方を募集します。

  13. SRE

    今後さらにスケールしていくMonoxerにおいて、システムの安定性・信頼性を担保する重要度は日々増しています。この役割を担っていただくSREを募集します。

  14. CRE

    エンジニアの立場からカスタマーサクセスと協働して、顧客との信頼関係を確立し、サービスの利用を推進するCRE(カスタマーリライアビリティーエンジニア)を募集します。

  15. デザイナー(マネージャー候補)

    プロダクトデザインを担っていただきつつ、プロダクト組織の拡大に伴い、採用や育成も含めたデザイン組織の立ち上げ・リードをお任せします。

  16. UI/UXデザイナー

    Monoxerにおけるデザインの最も大切な役割はプロダクトの思想を適切に人々に届け、「全ての人」が扱いやすい誠実なユーザーインターフェースを設計することです。この役割を担っていただけるデザイナーを募集します。

  17. 採用人事

    モノグサでは事業拡大を加速させるため、採用を強化しています。共に採用活動を推進し、より素晴らしいチームづくりに携わっていただける方を募集します。

  18. オープンポジション

    特定の職種に限定せず、これまでのご経験とご意向に沿って幅広くポジションを検討させていただきます。まずはお気軽に面談などでお話しましょう。

Casual Meeting

まずは気軽に
社員と
話してみませんか?

選考に進むかどうか悩まれている方、具体的な仕事内容や会社の雰囲気を詳しく知りたいという方、
まずはぜひカジュアルにお話しましょう。

FAQ

よくあるご質問

そのほかのご質問がある方は、
お気軽に こちら からお送りください。

選考は、「応募→書類選考→面接(2~4回)→オファー」となっております。職種によっては選考の過程で技術面接やケース面接を実施させていただいております。 また、選考に進んでいただく前に、ご希望があればカジュアル面談も実施しております。

※選考の途中で、リファレンスチェックを実施しております。

※選考はオンラインで実施しており、最終面接のみ対面実施となっております。

※最終面接ではボードメンバーによる面接と合わせて、社内の雰囲気やカルチャーを知って頂く目的で、社内メンバーも含めたボードゲームにご参加いただいております。

はい、応募は可能です。事業や組織の状況は常に変化しておりますので、最新の状況は職種一覧の募集要件からご確認ください。

基本的には一つのポジションで選考に進んでいただきます。但し、選考の過程でお話をする中で、弊社側から他のポジションをご提案させていただくこともございます。エントリー職種に迷われる場合は、事前にカジュアル面談でお話させていただくことも可能です。

はい、正式な選考という場ではなく、カジュアルにお話させていただく面談も大歓迎です。オンライン・オフラインいずれの実施も可能ですので、ご興味がある方はカジュアル面談用のエントリーフォームからお申込みください。

勤務時間はコアタイム無しのフルフレックスです。個人の状況に合わせた柔軟な働き方を取り入れています。

リモートワークは個人の裁量で取得可能です。週1回の出社推奨日を設定しているチームもございます。

コミュニケーションツールは主にSlack、会議ではGoogleMeetやZOOMを活用しています。リモートワーク下であってもスムーズにコミュニケーションが取れる環境です。

はい、副業は可能です。業務内容の制限などは特にございません。

有給休暇は入社時に10日分付与され、その後毎年、勤続年数に応じた日数が付与されます。 完全週休二日制で、その他に年末年始休暇・慶弔休暇・産前産後休暇・介護休暇・ワクチン休暇がございます。

パフォーマンスに対する評価と、モノグサのバリューの体現度合いに対する価値観行動評価の2軸で評価を行っています。 半期ごと中間評価と期末評価を設けており、評価者からの一方的な評価で完結するのではなく、1on1での振り返りやサブ評価の仕組みの導入、評価のすり合わせ会議の実施等を行うことで、より個人の成長につながるフィードバックを行うようにしています。

モノグサでは職能型等級制度を取り入れており、個人のスキルに応じて等級が決定します。 等級ごとに給与レンジが定められており、そのレンジ内で年収の金額が決まります。 給与は年棒制で、年棒の12分の1を毎月支給致します。年2回の給与・等級見直しの機会が設定されています。

ストックオプションは個人の等級に応じて付与される場合がございます。

出身企業は様々です。ビジネス系の職種であればIT系メガベンチャー出身者もいれば、金融・メーカーなど非IT領域出身者も在籍しています。プロダクト系の職種も同様で、ソフトウェア開発以外の経験を持っているメンバーも複数人在籍しており、入社後に様々な知識を学び習得しながらパフォーマンスを発揮しております。

活躍社員の共通点は「モノグサのバリューを体現していること」です。

※モノグサのバリュー

「人類への奉仕」

「事業へのオーナーシップ」

「プロフェッショナリズムの体現」

「ものぐさで行こう」

特に、一つ目のバリューとして掲げている「人類への奉仕」に通じるような、本質的な課題解決を意識し、行動しているかどうかが共通点になると考えています。

FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ

Career Information

Blog / SNS

Back To Top