記憶って面白い。Monoxer(モノグサ)は、「記憶のインフラ」を 世界に届けるための仲間を募集します。

より良いものを楽しく創る。社風が実装へのスピード感に現れる

より良いものを楽しく創る。社風が実装へのスピード感に現れる

Patrick Davin

ソフトウェアエンジニア

ソフトウェアエンジニアとして経験を積み、2008年からは12年間香港に在住。金融関係のシステム開発に携わる。日本帰国後、2021年にモノグサ株式会社に入社。現在はマーケットプレイス領域(モノグサ社が契約している教材会社や出版社のコンテンツを、Monoxer上でクライアントが購入できる機能)における開発業務・テックリードをメインで担っている。

なぜモノグサに入社したんですか?

未経験領域へのチャレンジと、ボードゲームのカルチャーに惹かれて

モノグサ入社前は香港にいました。香港では7年間銀行で、そのあとは金融関係の株式取引システムのベンダーで働いていました。モノグサのことは友人のリクルーターから話を聞いて知りましたね。

入社の決め手は仕事内容と職場の雰囲気です。仕事内容については、これまでもプログラミングをずっとやってきましたが、ウェブやモバイル系のシステムは扱ったことがなく、やってみたいと思っており、そこにチャレンジできるのが良いなと。

そして、面接のときの雰囲気が良かったです。メンバーはみんな静かだけど、良い人たちですね。あと、ボードゲームをみんなでやる習慣もすごく良いなと思っていました。

現在の仕事内容を教えてください。

未経験の言語にチャレンジしながらの機能開発

現在はマーケットプレイス(モノグサ社が契約している教材会社や出版社のコンテンツをクライアントが購入できるページ)の開発に携わっています。具体的にはブックコンテンツの整理やその他マーケットプレイスに関連するシステムの管理です。 技術的に面白いのが、僕にとって経験のないプログラミング言語や環境ばかりだということです。以前の職場はJavaやC++を使っていましたが、モノグサではScalaやSwiftなど、今まで馴染みのなかった言語ばかりを使っています。最初は何が何だかわからず、マニュアルを見ながら他のエンジニアメンバーに色々と質問していました。プログラミングの作業自体はこれまでとそんなに差はないのですが、未経験の技術があったので最初からスムーズにできるわけではありませんでしたね。

現在の仕事の一番の面白さはどこですか?

スピーディにプロダクト改善できる環境

ユーザーが使う場面を想像できるというところが大きいと思います。以前の銀行での仕事においては、何か新しい機能を作っていても、誰がどのように使うのかというイメージが湧きませんでした(笑)。作っても結局、一度も使われないということもありましたので。

また、モノグサは開発のスピード感があると思います。大企業とは違い、何かアイデアがあれば、すぐに議論をし、実装ができ、次の日には誰かにそれを使ってもらっています。それが良いと思います。銀行であれば、アイデアからユーザーに届くまで数ヶ月かかっていました。 みんなで気付いたことを話し合いながら常にプロダクトを良くしていくことが出来るのは、とても面白いし魅力的な環境だと思います。

モノグサでチャレンジしていきたいことを教えてください。

継続して良いプロダクトを作り続ける

これからも良いプロダクトを作れたら、と思います。継続して良いディスカッションができて、新しいことを勉強し、チャレンジしていけたら良いなと思いますね。

Member Inteviews
Entry

Entry

こちらから
ご応募ください

  1. フィールドセールス・事業開発(マネージャー候補)

    セールス組織の成長をより加速させていくために、戦略設計からメンバーマネジメントまで担っていただくポジションです。

  2. フィールドセールス・事業開発

    Monoxerを活用した課題解決のご提案や商談を行い、同時に顧客接点から見えてきた新たな課題の解決策を他職種のチームに提案いただくポジションです。

  3. カスタマーサクセス・事業開発(マネージャー候補)

    Monoxerを通じたお客様の課題解決の支援を行っていくカスタマーサクセス組織の拡大に伴い、組織の戦略設計・メンバーマネジメントを担っていただく方を募集します。

  4. カスタマーサクセス・事業開発

    Monoxerを導入いただいた法人のお客様に対して、より活用いただくための提案を行い、同時にプロダクトの機能開発・改善提案を行っていただくポジションです。

  5. マーケター

    Monoxerを導入いただくためのリード獲得の戦略設計・企画から、実行推進全般を担っていただける方を募集します。

  6. BizOps / Business Operations Manager (ビジネス・オペレーションズ・マネージャー)

    モノグサの各領域の事業に対して、事業・組織横断的に活動基盤の整備や、業務の運用設計等について、企画から実行までになっていただき、事業・組織の成長をけん引していただくポジションです。

  7. 事業企画 / Business Planning (ビジネス・プランニング) 公

    モノグサの各領域の事業に対して、その事業・組織成果の最大化に向けた戦略・戦術の設計~実行推進全般を一気通貫に担当していただくポジションです。

  8. Engineering Manager

    プロダクトのさらなる成長に向けて、Monoxerの開発組織の拡大・運営・チームマネジメント・担当領域における技術的判断などを担っていただくポジションです。

  9. Senior Software Engineer

    Monoxer開発におけるテックリードとして、難易度の高い開発テーマを担当いただき、チームを牽引いただくポジションです。

  10. Software Engineer

    Monoxerの新機能開発や既存機能の改善など、プロダクト開発全般を担っていただくポジションです。特定の言語の経験は不問です。

  11. Software Engineer (学習者向け・モバイルアプリエンジニア)

    これまで私たちはMonoxerを塾や学校向けに提供してきました。4000校舎以上で活用いただき、学習回数は20億回以上となっています。 その知見とデータを活用し、個人に向けたサービスの提供に取り組んでゆきたいと計画しています。 個人向けサービスの開発の立ち上げや、塾や学校での利用でも共通する学習の領域を中心にプロダクト開発に取り組んでいただく方を募集しています。

  12. Senior Site Reliability Engineer

    Monoxerが安定的に運用され、かつよりスケーラブルなプロダクトに進化していくための設計や課題解決のリードをご担当いただきます。

  13. Site Reliability Engineer

    今後さらにスケールしていくMonoxerにおいて、システムの安定性・信頼性を担保する重要度は日々増しています。この役割を担っていただくSREを募集します。

  14. Customer Reliability Engineer

    エンジニアの立場からカスタマーサクセスと協働して、顧客との信頼関係を確立し、サービスの利用を推進するCRE(カスタマーリライアビリティーエンジニア)を募集します。

  15. Product Manager (SaaS領域)

    「記憶を日常に」というミッションに共感した多くのメンバーが集うモノグサで、全人類の「記憶」課題を解決するプロダクトの立ち上げ・グロースに貢献頂ける仲間を募集します。

  16. Product Manager (Study領域)

    「記憶を日常に」というミッションに共感した多くのメンバーが集うモノグサで、全人類の「記憶」課題を解決するプロダクトの立ち上げ・グロースに貢献頂ける仲間を募集します。

  17. Content Architect/Language

    Monoxer は、語学学習で CEFR B2 レベルに到達させるための最も効率的かつ効果的なソルーション提供を目指しております。このビジョンを実現していただけるコンテンツアーキテクトを募集しております。

  18. UI/UX Designer

    Monoxerにおけるデザインの最も大切な役割はプロダクトの思想を適切に人々に届け、「全ての人」が扱いやすい誠実なユーザーインターフェースを設計することです。この役割を担っていただけるデザイナーを募集します。

  19. UX Designer

    「記憶を日常に。」するために、プロダクトの次の体験や可能性を開発メンバーと共に設計し、適切な形でユーザーに届けてくださる方を募集します。

  20. UX Researcher

    「記憶を日常に。」するために、Monoxerのプロダクトが進む道の確らしさ、可能性を開発メンバーと共にリサーチし、プロダクトに適切に還元してくださる方を募集します。

  21. E2E Test Automation Engineer

    E2Eテストの自動化を通じて効率の良い開発プロセスを実現しプロダクトの品質を向上させていくことをお任せします。

  22. Senior Quality Assurance Engineer

    「ユーザーにとって使いやすいプロダクトになっているか、利用において不具合がないか」を検証しながら改善につなげ、プロダクトの品質の向上に携わっていただける方を募集します。

  23. Escalation Engineer(リーダー候補)

    ユーザがMonoxerを利用する上で発生した課題を、さまざまな人と協力して素早く解決し、技術的な観点での利用の障壁を取り除き、課題解決をリードしていただく方の募集です。

  24. Corporate Engineer

    コーポレートITや情報セキュリティ全般に渡り、戦略から仕組みまでの推進における設計構築・運用管理まで幅広くリードしていただける方を募集します。

  25. Data Scientist

    モノグサの最も重要な資産の一つであるデータの活用の最前線に立ち、記憶活動の本質をデータから解明してプロダクトの改善につながりつつ、データに基づいたコミュニケーションですべてのステークホルダーがMonoxerと記憶の生み出す価値への確信を深めていただきます。

  26. 人事(労務担当)

    組織が拡大していく中、目の前の人事課題への取り組みをしながら、先を見据えた施策の考、人事企画や採用と連動しながら会社の拡大を牽引していただきたいです。

  27. オープンポジション

    特定の職種に限定せず、これまでのご経験とご意向に沿って幅広くポジションを検討させていただきます。まずはお気軽に面談などでお話しましょう。

  28. カスタマーサポート

    契約中の法人やユーザーである学習者、その保護者など、様々な角度からお問い合わせをいただきます。その対応だけでなく、根本的にどういったサポート体制であるべきかを、上流から構築・設計いただけるポジションです。

  29. 経理

    事業部との距離が近い中で、今後の事業成長を支える体制構築に向け、経理としても新たな挑戦を積極的に仕掛けていただけます。

  30. 法務

    新規事業にも挑戦してく中で、今まで誰も手掛けたことがないことを実行していくシーンも多く、事業部と連携しながら、実現に向けた体制を0から創り上げていただけます。

Casual Meeting

まずは気軽に
社員と
話してみませんか?

選考に進むかどうか悩まれている方、具体的な仕事内容や会社の雰囲気を詳しく知りたいという方、
まずはぜひカジュアルにお話しましょう。

FAQ

よくあるご質問

そのほかのご質問がある方は、
お気軽に こちら からお送りください。

選考は、「応募→書類選考→面接(2~4回)→オファー」となっております。職種によっては選考の過程で技術面接やケース面接を実施させていただいております。 また、選考に進んでいただく前に、ご希望があればカジュアル面談も実施しております。

※選考の途中で、リファレンスチェックを実施しております。

※選考はオンラインで実施しており、最終面接のみ対面実施となっております。

※最終面接ではボードメンバーによる面接と合わせて、社内の雰囲気やカルチャーを知って頂く目的で、社内メンバーも含めたボードゲームにご参加いただいております。

はい、応募は可能です。事業や組織の状況は常に変化しておりますので、最新の状況は職種一覧の募集要件からご確認ください。

基本的には一つのポジションで選考に進んでいただきます。但し、選考の過程でお話をする中で、弊社側から他のポジションをご提案させていただくこともございます。エントリー職種に迷われる場合は、事前にカジュアル面談でお話させていただくことも可能です。

はい、正式な選考という場ではなく、カジュアルにお話させていただく面談も大歓迎です。オンライン・オフラインいずれの実施も可能ですので、ご興味がある方はカジュアル面談用のエントリーフォームからお申込みください。

勤務時間はコアタイム無しのフルフレックスです。個人の状況に合わせた柔軟な働き方を取り入れています。

リモートワークは個人の裁量で取得可能です。週1回の出社推奨日を設定しているチームもございます。

コミュニケーションツールは主にSlack、会議ではGoogleMeetやZOOMを活用しています。リモートワーク下であってもスムーズにコミュニケーションが取れる環境です。

はい、副業は可能です。業務内容の制限などは特にございません。

有給休暇は入社時に10日分付与され、その後毎年、勤続年数に応じた日数が付与されます。 完全週休二日制で、その他に年末年始休暇・慶弔休暇・産前産後休暇・介護休暇・ワクチン休暇がございます。

パフォーマンスに対する評価と、モノグサのバリューの体現度合いに対する価値観行動評価の2軸で評価を行っています。 半期ごと中間評価と期末評価を設けており、評価者からの一方的な評価で完結するのではなく、1on1での振り返りやサブ評価の仕組みの導入、評価のすり合わせ会議の実施等を行うことで、より個人の成長につながるフィードバックを行うようにしています。

モノグサでは職能型等級制度を取り入れており、個人のスキルに応じて等級が決定します。 等級ごとに給与レンジが定められており、そのレンジ内で年収の金額が決まります。 給与は年棒制で、年棒の12分の1を毎月支給致します。年2回の給与・等級見直しの機会が設定されています。

ストックオプションは個人の等級に応じて付与される場合がございます。

出身企業は様々です。ビジネス系の職種であればIT系メガベンチャー出身者もいれば、金融・メーカーなど非IT領域出身者も在籍しています。プロダクト系の職種も同様で、ソフトウェア開発以外の経験を持っているメンバーも複数人在籍しており、入社後に様々な知識を学び習得しながらパフォーマンスを発揮しております。

活躍社員の共通点は「モノグサのバリューを体現していること」です。

※モノグサのバリュー

「人類への奉仕」

「事業へのオーナーシップ」

「プロフェッショナリズムの体現」

「ものぐさで行こう」

特に、一つ目のバリューとして掲げている「人類への奉仕」に通じるような、本質的な課題解決を意識し、行動しているかどうかが共通点になると考えています。

FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ

Career Information

Blog / SNS

Events

Back To Top