記憶って面白い。Monoxer(モノグサ)は、「記憶のインフラ」を 世界に届けるための仲間を募集します。

地球上のすべての人にモノグサを。価値あるものを届ける喜び

地球上のすべての人にモノグサを。価値あるものを届ける喜び

二嶋 俊秀

フィールドセールス・事業開発

2014年ヤフー株式会社に新卒入社。Eコマース領域の営業活動、デジタルマーケティング支援、マネジメントに従事。2019年に一人目のセールスメンバーとしてモノグサ株式会社入社後、様々な顧客に対するセールス活動を行う傍ら、セールスメンバーのマネジメントやマーケティング、事業開発業務全般に幅広く携わっている。

なぜモノグサに入社したんですか?

目指すビジョンを実現するためのマイルストーンと時間軸が具体的だったこと

元々教師を志していましたが、より広い範囲で世の中に影響を与える仕事をしたいと考え、記憶定着をコンセプトとするモノグサの方向性が、最も適切に現行の教育課題を解決する手法の一つであると確信し、入社を決めました。

また、モノグサには、3~4年以内に国内の教育領域でポジションを取り、その後数年で事業領域を広げ、10年後にはグローバルに広く展開するというビジョンが具体的にありました。大きなビジョンを掲げるだけでなく、どうしたらそれが達成できたといえるのか、どれくらいの時間軸でそこを目指すのかといった点が具体的なのはモノグサだけでした。そしてそれを実現できることを裏付けるボードメンバーと、組織の成長に必要だと感じられる技術的優位性があり、そこも含め素敵だなと思ったんです。

(ボードメンバーの)竹内・畔柳・細川という各領域のスペシャリストがいて確実な学びを得られる環境だった、というのも入社の決め手の一つですね。

現在の仕事内容を教えてください。

国内教育領域における「記憶」マーケットの確立とグロース

主に2つの業務に関わっています。

一つは塾・学校といったお客様に対して自分自身がセールスをすること、もう一つはセールスチーム全体のマネジメントですね。メンバーがよりスムーズに商談に向かい、そこから受注につながるような仕組みづくりや体制づくりを行っています。特に後者についてはどこよりもこだわっている自覚はありまして。個人の成功と組織の成功を両立できるような仕組みづくりを頑張っています。

現在の仕事の一番の面白さはどこですか?

価値あるものを世の中に届ける組織づくり

プロダクトを進化させていくことへのコミットメントだったり、「良いプロダクト・良い提案とは何か?」を考えながらお客様と関われる点は魅力だと感じています。 ただ最も楽しさを感じるのは、価値あるものを世の中に届ける組織を一からつくっていることですね。

売上を伸ばすためだけの営業組織ではなく、私たちがコミットしている記憶という領域において、人々により早く、より広く価値を届けるための組織を一から作っていくという中では、規定の「セールス」という言葉にとらわれない本質的な価値を設計していく難しさ、楽しさがあるなと感じます。

モノグサでチャレンジしていきたいことを教えてください。

地球上のすべての方にMonoxerを届けたい

一つ目は、地球上のすべての方にMonoxerをお届けできるセールスになりたい、ということですね。その点で、私は多言語を操ることがまだ出来ていないので、頑張らなくてはいけないなと思っています。

二つ目は、セールスメンバー全員が「どんなお客様にもMonoxerを届けられるような営業組織を作ること」です。メンバー全員がお客様の課題や規模を問わず、新規のお取引をしていただけるような組織にしていきたいですね。これは組織の規模が大きくなっても生産性を下げない、ということにも繋がるのではないかと思っています。

三つ目は、まだ我々は教育領域以外は未踏の領域で、Monoxerというプロダクトを広める白地がとても多くある状態ですので、教育領域以外でのビジネスモデルを確立することに貢献していきたいなと思っております。

Member Inteviews
Entry

Entry

こちらから
ご応募ください

  1. フィールドセールス・事業開発(マネージャー候補)

    セールス組織の成長をより加速させていくために、戦略設計からメンバーマネジメントまで担っていただくポジションです。

  2. フィールドセールス・事業開発

    Monoxerを活用した課題解決のご提案や商談を行い、同時に顧客接点から見えてきた新たな課題の解決策を他職種のチームに提案いただくポジションです。

  3. カスタマーサクセス・事業開発(マネージャー候補)

    Monoxerを通じたお客様の課題解決の支援を行っていくカスタマーサクセス組織の拡大に伴い、組織の戦略設計・メンバーマネジメントを担っていただく方を募集します。

  4. カスタマーサクセス・事業開発

    Monoxerを導入いただいた法人のお客様に対して、より活用いただくための提案を行い、同時にプロダクトの機能開発・改善提案を行っていただくポジションです。

  5. カスタマーサクセス(企画・構築・運用担当)

    データ分析やレクチャーコンテンツの企画設計等、カスタマーサクセス業務における活動基盤の整備や、業務の運用設計を担っていただくポジションです。

  6. カスタマーサポート(マネージャー候補)

    ユーザー数の拡大に伴い、より強固なサポート体制を構築していくため、カスタマーサポート組織の立上げを担っていただける方を募集します。

  7. マーケター

    Monoxerを導入いただくためのリード獲得の戦略設計・企画から、実行推進全般を担っていただける方を募集します。

  8. シニアソフトウェアエンジニア

    Monoxer開発におけるテックリードとして、難易度の高い開発テーマを担当いただき、チームを牽引いただくポジションです。

  9. ソフトウェアエンジニア

    Monoxerの新機能開発や既存機能の改善など、プロダクト開発全般を担っていただくポジションです。特定の言語の経験は不問です。

  10. データエンジニア

    Monoxerに関わるデータ収集の基盤設計から分析、分析結果をもとにしたプロダクトの改善提案などをお任せします。

  11. QAエンジニア

    「ユーザーにとって使いやすいプロダクトになっているか、利用において不具合がないか」を検証しながら改善につなげ、プロダクトの品質を向上させていくことをお任せします。

  12. プロダクトマネージャー

    中長期的なプロダクト開発計画の策定や、エンジニア・デザイナー・カスタマーサクセス等、多様な職種と連携しながらの要件検討を担っていただける方を募集します。

  13. SRE

    今後さらにスケールしていくMonoxerにおいて、システムの安定性・信頼性を担保する重要度は日々増しています。この役割を担っていただくSREを募集します。

  14. CRE

    エンジニアの立場からカスタマーサクセスと協働して、顧客との信頼関係を確立し、サービスの利用を推進するCRE(カスタマーリライアビリティーエンジニア)を募集します。

  15. デザイナー(マネージャー候補)

    プロダクトデザインを担っていただきつつ、プロダクト組織の拡大に伴い、採用や育成も含めたデザイン組織の立ち上げ・リードをお任せします。

  16. UI/UXデザイナー

    Monoxerにおけるデザインの最も大切な役割はプロダクトの思想を適切に人々に届け、「全ての人」が扱いやすい誠実なユーザーインターフェースを設計することです。この役割を担っていただけるデザイナーを募集します。

  17. 採用人事

    モノグサでは事業拡大を加速させるため、採用を強化しています。共に採用活動を推進し、より素晴らしいチームづくりに携わっていただける方を募集します。

  18. オープンポジション

    特定の職種に限定せず、これまでのご経験とご意向に沿って幅広くポジションを検討させていただきます。まずはお気軽に面談などでお話しましょう。

Casual Meeting

まずは気軽に
社員と
話してみませんか?

選考に進むかどうか悩まれている方、具体的な仕事内容や会社の雰囲気を詳しく知りたいという方、
まずはぜひカジュアルにお話しましょう。

FAQ

よくあるご質問

そのほかのご質問がある方は、
お気軽に こちら からお送りください。

選考は、「応募→書類選考→面接(2~4回)→オファー」となっております。職種によっては選考の過程で技術面接やケース面接を実施させていただいております。 また、選考に進んでいただく前に、ご希望があればカジュアル面談も実施しております。

※選考の途中で、リファレンスチェックを実施しております。

※選考はオンラインで実施しており、最終面接のみ対面実施となっております。

※最終面接ではボードメンバーによる面接と合わせて、社内の雰囲気やカルチャーを知って頂く目的で、社内メンバーも含めたボードゲームにご参加いただいております。

はい、応募は可能です。事業や組織の状況は常に変化しておりますので、最新の状況は職種一覧の募集要件からご確認ください。

基本的には一つのポジションで選考に進んでいただきます。但し、選考の過程でお話をする中で、弊社側から他のポジションをご提案させていただくこともございます。エントリー職種に迷われる場合は、事前にカジュアル面談でお話させていただくことも可能です。

はい、正式な選考という場ではなく、カジュアルにお話させていただく面談も大歓迎です。オンライン・オフラインいずれの実施も可能ですので、ご興味がある方はカジュアル面談用のエントリーフォームからお申込みください。

勤務時間はコアタイム無しのフルフレックスです。個人の状況に合わせた柔軟な働き方を取り入れています。

リモートワークは個人の裁量で取得可能です。週1回の出社推奨日を設定しているチームもございます。

コミュニケーションツールは主にSlack、会議ではGoogleMeetやZOOMを活用しています。リモートワーク下であってもスムーズにコミュニケーションが取れる環境です。

はい、副業は可能です。業務内容の制限などは特にございません。

有給休暇は入社時に10日分付与され、その後毎年、勤続年数に応じた日数が付与されます。 完全週休二日制で、その他に年末年始休暇・慶弔休暇・産前産後休暇・介護休暇・ワクチン休暇がございます。

パフォーマンスに対する評価と、モノグサのバリューの体現度合いに対する価値観行動評価の2軸で評価を行っています。 半期ごと中間評価と期末評価を設けており、評価者からの一方的な評価で完結するのではなく、1on1での振り返りやサブ評価の仕組みの導入、評価のすり合わせ会議の実施等を行うことで、より個人の成長につながるフィードバックを行うようにしています。

モノグサでは職能型等級制度を取り入れており、個人のスキルに応じて等級が決定します。 等級ごとに給与レンジが定められており、そのレンジ内で年収の金額が決まります。 給与は年棒制で、年棒の12分の1を毎月支給致します。年2回の給与・等級見直しの機会が設定されています。

ストックオプションは個人の等級に応じて付与される場合がございます。

出身企業は様々です。ビジネス系の職種であればIT系メガベンチャー出身者もいれば、金融・メーカーなど非IT領域出身者も在籍しています。プロダクト系の職種も同様で、ソフトウェア開発以外の経験を持っているメンバーも複数人在籍しており、入社後に様々な知識を学び習得しながらパフォーマンスを発揮しております。

活躍社員の共通点は「モノグサのバリューを体現していること」です。

※モノグサのバリュー

「人類への奉仕」

「事業へのオーナーシップ」

「プロフェッショナリズムの体現」

「ものぐさで行こう」

特に、一つ目のバリューとして掲げている「人類への奉仕」に通じるような、本質的な課題解決を意識し、行動しているかどうかが共通点になると考えています。

FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ FAQ

Career Information

Blog / SNS

Back To Top